特別(⁉)あとらぼ

最終更新: 1月31日

いつしか登場し、定着しつつある「特別あとらぼ」。



はじめに、この「特別あとらぼ」の誕生秘話を少し。



ある日、一人の子が、ミーティングでぽつりと提案しました。


「たまには、一日フリーの日があるといいな。」



一人ひとりに聞くと、


「いつものあとらぼもいいけど、たまには、そんな日があってもいい」


とのこと。


自由度が高めのあとらぼですが、子どもたちは、より自由を求めるのですね。


というわけで、たまに「お楽しみ」的に設定することになりました。





(上の3枚の写真は、前回までの「特別あとらぼ」の様子)



みんなで話し合って決めたルールは、4つ。


○ミーティング、掃除、振り返りの他は、一日自分の好きなように過ごす。


○その日は、昼ご飯は、好きな時に食べる。野菜や食材を好きに使って各自で好きなおかずを作ってよい(ランチ当番は、白ご飯を炊いておく)。


○前もって「特別あとらぼ」の日を決めておく。


○ブロックアワーや探究学習の期日は、予定通り。



ルールを考えてみると、かえって、子どもたちは自律的にならざるを得ませんが、子どもたちは、嬉しそう。



この日は、おうちの都合で少しの間、熊本を離れることになったふーくんのリクエストで実施。



誰に言われるでもなく、料理の好きなまおは、みんなに昼ご飯のおかずを作り始めました。




めいは、算数の教科書が最近のマイブーム。

「特別あとらぼ」の時間にも、問題を解き始めました(*‘ω‘ *)



前回の「かず・かたち」の続きを考えるまお。



・・・やっていることは、あまりいつもと変わらない?(;'∀')



しかし、子どもたちに聞くと、


「毎日、自由だと嫌だ」


「たまに、でいい」


「毎日だとなあ・・・」




どうして?毎日でいいじゃん?





「いや、だってそれだと、アホになるもん」


「べんきょうもしたい」


「”特別”な感じがいい。毎日だと特別じゃなくなる」




子どもたちにはそれぞれ、それなりの理由があるようです(*‘∀‘)





★★★★今週のあとらぼ★★★★



「ブロックアワー」の時間。異年齢のよさ。上級生からのさりげないサポート。



午後の「ひたる」※ の時間は、パソコンでお絵かき。


(※1月から午後の「つくる」の活動は、呼び名が「ひたる」になりました。)





今回の「そとらぼ」は、動植物園。


ミーティングで以前、こっちゃんが提案した行き先です。

この日は、暦で大寒だけど、お日様が出てぽかぽか陽気。



ダチョウのたまご、大きい!



ヤギさんと大の仲良しふうくん。



「あのね、シマウマのしまもようでね、・・・」


雑学をみんなに教えてくれる こっちゃん。



間近で、大迫力。




そして、この日は、友人があとらぼに遊びに来てくれました。



一緒に動物を見たり、全力で鬼ごっこをしてくれたりして、子どもたちもとっても嬉しそう。


若いお兄さん、大人気。じんくん、また、来てくださいね♪

あとらぼでは、インターン生も募集しています。


子どもと遊ぶのが好きな方、将来教職希望の方、ぜひいらしてください。



来週から、入学する子、体験入学の子が加わります。楽しみです。


今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました !(❜ⅴ❜)!

130回の閲覧
 
  • Facebook
  • Instagram

©2019 by 熊本サドベリースクール(学び舎 あとらぼ). Proudly created with Wix.com