夏だ キャンプだ

最終更新: 2019年8月6日

アトリエスクールで、3泊4日のキャンプに行きました。


行き先は阿蘇。車窓からの眺めは、阿蘇の雄大な自然。何度見てもすばらしい。


さて、到着した一行。おじゃましたのは、「ごんべえキャンプ場」


美味しい空気とよい眺めに喜びマックスのまお。



そして、広い芝生のサイトを独り占め(*^^)v 




自然に身を置き何もしないという贅沢な時間を満喫中。


ログハウスに荷物を運び込んだあとは、、、



も、さっそく食べる準備しちゃおうか。


食材を洗って切って。


火おこしは、大惺の役。木の置き方も空気の通り道を考慮して。


すっかり板についてきました。はしゃぎすぎた真生は、少し休憩(笑)



この後、焼き係をかって出た萌生と真生に、あとはおまかせ。



1日目は、こうしてゆっくりと夜が更けていきました。おやすみなさい。




さて、2日目。


今日からが本番。


しかし、天気はずっと雨の予報。


覚悟はしてきたものの…。今後の火おこしに使う枝を雨が降る前に集めてしまおう!


ついでに、雨の日のアクティビティー(小枝のクラフト)用にも多めに集めておこう。


ってことで、朝一番に枝を拾いました。




きのこを発見。



こんなに集まりました。


朝ごはん。パンとたまごやきときゅうりのスライスで簡単に済ませたら、


朝のミーティングです。


何をするか話し合ってゆるっとこんな予定になりました。



親に似て温泉好きの子どもたち(;^ω^)


午後のメインが温泉とは・・・昨日お風呂に入っていないし、


なにしろ近くに黒川温泉があるし。これもよし。必然。



さて、新調したスラックラインを設置して、いざ。





約15メートルを渡り切った!



何度も何度も挑戦して、みんな一度も落ちずに渡りきるようになりました。

(補助のロープにつかまりながらですが)


お昼は、さやかさんの用意してくれたそうめんをみんなでいただきます。


近くにある湧き水をいただきます。ひんやりおいしい!



そして、目的地に到着。



さすがは、天下に名高い黒川温泉。風情があります。




顔面浴?



温泉手形をGET。


どの温泉にするか、大惺がスマホで調べて候補を挙げてくれました。



「ああ、いい湯だな~」



キャンプ場へ戻って、夕飯の準備。





焼き加減がいいね。さすが火おこし奉行。



すっかり夜になりました。



キャンプの夜って、なんか楽しいね。




気が付くと、出し物大会になっていました。


なんとか天気ももってくれてよかった。




3日目。今日も本降りの予報。


「棒パンしたい!」


「なら今のうち、棒を調達しなきゃ!」


ってことで、近くの竹を拝借。




みんなでギコギコ。



棒パン用の棒が、できました!


生地を巻き付けます。



火おこしは、やはりこの人におまかせして。





今日は、「焼き焼き」しながらのミーティング。



やっぱり午後は温泉?!そして3日ともBBQ?!(;^ω^)


ま、いいか。




美味し、美味し。


遅めの朝食後は、昼食づくり。


今日は、満月ということで白玉にしました。


こねこね、丸めて、鍋にポトリ。


写真を撮るのを思い出し、パシャリ。(食べかけ(;^ω^))



「自分たちで作ったおだんご、おいしい!」



子どもたちとさやかさんが、白玉だんご作りをしている間に、こっそり取り付けておいたブランコ。


見つけちゃった!?


きゃ~気持ち――!!


わあい!


いい眺め~


子どもたちの声が響きます。



いよいよ天気が怪しくなってきた。予報では昼から大雨。


野外を愉しむのも今のうちです。そこで、とむさんとっておきのネイチャーゲーム!


お気に入りの木を一つ見つけて、ご挨拶。



ハグして、


木の音を聞きます。



紙を木肌にあて、クレヨンでゴシゴシなでなで。(っていうか、何で裸やねん(*_*;))



最後に木の下に落ちているお土産をいただいて、木に「ありがとう。またね。」


戻ってきたみんなで共有タイム。


同じ種類の木を発見。



なんて言う木かな?


スマホで調べると、予想通りクヌギと͡コナラでした。


どっちも、どんぐりの木だね。


木の名前や木肌の特徴、葉やどんぐりの形など、みんなで話しながら、分かったことを書き込みました。




つづいて、もう一段。


ルーペで自然の物をいろいろ見てみよう!







集まって共有タイム。見つけておもしろかったものをいろいろと教えてくれました。



「石の表面がまるで、・・・。」と大惺。



また、大惺の「おもしろいよ」と教えてくれた木肌の表面。


目をぎりぎりまで近づけて見ると、まるで深い谷に落ちた冒険家になった気分。




いよいよ、雨が降り出しました。しかも土砂降り( ;∀;)


室内に避難。雷もゴロゴロ。うわー近くに落ちた?!



雨が落ち着くまで、部屋で過ごします。



囲碁に興味をもった萌生と大惺は、入門編の例題に挑戦。



その間に、真生はさやかさんと「木をかこう」にチャレンジ。




「萌生もやりたくなった!」と参戦。今度は、真生がレクチャーします。




「木って(種類にもよりますが)、ほとんどこうやって2つに分かれてはまた分かれて伸びていくんだね。」


子どもたちは、規則性を知ったこの時間の後、本物の木を見て、「ほんとだ~」って言っていました。


さて、雨も小降りになったところで、昨日に続き黒川温泉へ。


2日連続なんて、なんと贅沢♪





屏風岩。見事。



この後、再び大雨に見舞われ、夜は近くのうどん屋さんに入ることに。


キャンプ場に戻ったみんなは、部屋でトランプ。


雨降りの夜は、大富豪で大盛り上がりでした。






4日目。最終日。


山の朝も今日でお別れ。




朝食後の撤収作業はみんなで協力して行います。



キャンプ場を出た後は、雨に打たれたのと、手形を使い切りたいのとで、・・・・


やっぱり黒川温泉(;^ω^)




温泉たまご。


「温泉のにおいがする」


「色がついてる」


「おいしいね」



温泉に入って帰路につきました。


スクールとして行った初のキャンプは、温泉のよさを堪能したキャンプでした。


来年度以降に向けたシュミレーションであり、いい実践積みになりました。


子どもたちの満足気な表情が、最大の収穫でした。

48回の閲覧
 
  • Facebook
  • Instagram

©2019 by 熊本サドベリースクール(学び舎 あとらぼ). Proudly created with Wix.com