地球を生きるワークショップin熊本

最終更新: 2019年12月23日

12月18日、あとらぼ初のイベントを開催しました。


講師はスペシャルゲスト、近藤瞳さん。


世界126か国を旅し、いろいろな文化、思想、宗教、経済、環境などにふれ、実体験から得た生き方を今、日本全国で伝えておられます。


Facebook.com/hitomi.kondo



ずっと雨の予報だったのに、瞳さんが熊本入りした途端、予報は晴れに変わり、ぽかぽかの陽気で当日を迎えました。


(真っすぐで深くて瞳さんは、まさに太陽みたいな人でした。あとらぼに寝泊まりしてくださって、じっくりお話することができとてもラッキーでした)。



午前は、江津湖ウォーク。


いざ出発!





約4㎞をゆっくり3時間くらいかけて歩きながら、地球46憶年の歴史を辿ります。


思想家サティシュ=クマール氏の「シューマッハ・カレッジ」(イギリス)で体験されたコースを瞳さんアレンジで。



いつもの大好きな江津湖が、特別な感じ♪



地球46憶年を1年のカレンダーに例えて、何が起こったかを教えてくれます。



子どもたちのために用意してくれたクイズで、みんなも楽しそう。



江津湖の自然のエネルギーを感じながら歩き、


歩きながら本来の自分を取り戻す。



一人ひとりが一つの惑星。


私たちの中に、すべてがある。


そして、みんなバラバラに見えるけどもともとはみんなで一つ。



そう瞳さんは言います。



コースも半分を折り返す(カレンダーでは7月)も、なおもまだ、地球の生命体は微生物。(;'∀')


ゴールの見える上江津に戻ってきて(カレンダーでは11月)、ようやく魚類の誕生?!


お待ちかね(?!)の恐竜の全盛が、なんと12月25日、クリスマス。


類人猿の登場が12月29日。

キリスト誕生は大晦日の23時59分46秒?!

産業革命は12月31日23時59分58秒だなんて?!


長く歩いてきただけに、人類の歴史の歩幅の短さときたら・・・。



みんなで感想をシェア。


午後は、場所を移して、あとらぼへ。




子どもたちも、おもてなし。


「チャイどうぞ」




お昼ごはんの後は、世界を旅した生のエピソード。


未知との遭遇から生き方を何度も見つめ直してきた瞳さんの話。

え?このゴミの山は?!

きっちりな日本人の気質はいいところでもあるけれど、・・・


さすが、瞳さん!お話にみんな引き込まれています。


「え~!これがお店に?!」  


世界は広い。


良い悪いは個人の主観でしかないことを教えてくれます。



アウトプットの時間。自分について話すことで、学びが一方方向から相互の気づきに。


涙あり笑いあり。心の深いところまで。とくに中学生の3人は、最後まで真剣に取り組んでいました!すごい集中力!


終了後もみんな名残惜しく。トークはつづく・・



途中、「地球の歴史シリーズ」で講師依頼をしているある方も、応援に駆けつけてくれました!

(その方が写真をこの写真を撮ってくださいました)


来年度は、その方を講師に招きワークショップを開きたいと考えています♪楽しみ♪



あとらぼ初開催のイベントもおかげさまで大成功♪


当日やむを得ず欠席された方も何名かいらっしゃいましたが、


この会に関心をお寄せいただきましたみなさん


ご参加のみなさん、そして、瞳さん、本当にありがとうございました!!





102回の閲覧

©2019 by 学び舎 あとらぼ. Proudly created with Wix.com